〒327-0843 栃木県佐野市堀米町3956-3
TEL 0283-24-0050

 

院長ブログ

トップページ»  ブログ記事一覧»  院長ブログ»  『名前が不要となる日が来るのかも』

『名前が不要となる日が来るのかも』

『名前が不要となる日が来るのかも』


 「鈴木善次郎(仮名)さん、診察室にどうぞ」と看護師が声をかける。
 診察室に入ってきたのは、10歳の男の子。
 名前と年齢のギャップに驚いた。

 最近はキラキラネームといって当て字や読めない名前が多い中、めづらしい。
 昔は生まれた順番に一郎、次郎、三郎などであったことに考えると名前は何でも良いのであろう。
 自分の名前が気に入らなければ、変えることもできるし。
 そして将来、名前が不要となりマイナンバーで事が足りるであろう。

 明日も笑顔で!

 

2021-02-24 05:52:21

院長ブログ