〒327-0843 栃木県佐野市堀米町3956-3
TEL 0283-24-0050

 

院長ブログ

トップページ»  ブログ記事一覧»  院長ブログ»  『気休めの薬』

『気休めの薬』

『気休めの薬』


  白内障進行予防の点眼薬があります。
  効果が乏しいので、処方するときに「気休め程度の効果です」と説明をしています。

  この説明を60代の男性患者にしたところ「気休めの薬を厚労省が認めるのはおかしい」
  と言い出しました。

  クスリにはプラセボ効果というものがあり、
  効くと信じると偽クスリでも効果を発揮します。

  また、病気は気からとも言います。
  だから、気休めの薬でも厚労省は認めるのでしょう。

  明日も笑顔で!

 

2021-07-21 07:06:35

院長ブログ