〒327-0843 栃木県佐野市堀米町3956-3
TEL 0283-24-0050

 

院長ブログ

トップページ»  ブログ記事一覧»  院長ブログ»  『カステラの紙』

『カステラの紙』

『カステラの紙』


  友人にお茶菓子としてカステラを出しました。

  友人は、カステラの上の茶色い焦げめの部分を剝がし始めました。

  「えっ、何しているの?」と聞いたら、「紙と思った」というのです。

  彼は笑いながら、下の紙は剥がさずに食べようとしていました。

  明日も笑顔で!

 

2022-07-27 06:43:11

院長ブログ