〒327-0843 栃木県佐野市堀米町3956-3
TEL 0283-24-0050

 

院長ブログ

涙道内視鏡手術を受けた患者さんの声

60代 女性

68歳 女性

ドキドキしながら手術室に入り、まもなくして麻酔の注射をし、これで八割痛みは無いとの事で少し安心する事ができました。詰まってしまった涙道にチューブを入れて水を通し通った時はホットしました。心配していた手術も本当に短い時間で良かったです。眼帯をして頂き、五時間後にだぶって見えなかったので目薬をつけ始めました。三、四日は少し涙が出ていましたが、一週間くらいたつとほとんど出なくなりました。最初はチューブの違和感も有りましたが、今では気にならなくなり、涙の出るわずらわしさがなくなり、手術を受ける事が出来、手術をして頂き本当に有りがとうございました。

 

70代 男性

71歳 男性

3、4年の間、涙がこぼれて、大変こまっていました。手術も心配する程のこともなく、割と簡単に終わりました。
今は、以前の様にハンカチを常備する必要がなくなり、ほんとうに日常生活で気にすることなく安心しています。もっと早く相談すればよかったと思っています。

 

71歳 男性

大変お世話になりありがとうございました。手術につきましては、痛み等もなく終了していただきました。術後は、まぶたの腫れも解消し、又1日数回行っていた目ヤニのようなものの拭き取りもなくなりました。

 

71歳 男性

長年涙道に悩みましたが、おかげで術後は完璧になくなりました。今を振り返りますと涙道が詰まっていたことにより、結膜炎等の感染のリスクが高かったと感じた次第です。今後は定期的に目の検査を受けることに痛感しました。最後に執刀された岩崎先生の今後の益々のご活躍とありさわ眼科クリニックのご発展をお祈り申し上げます。

 

72歳 男性

涙管チューブ手術を受けて20日たちました。おかげ様で涙目だったのが涙が出なくなり、毎日の生活も仕事もかっきが出てきました。ありさわ眼科の医院長先生、そしてスタッフのみなさんありがとうございます。今後ともよろしくね。

 

70代 女性

77歳 女性

2020年10月1日
岩崎明美先生、男性医師、スタッフ4,5名
両目ですね、では右目から始めます。右目まぶたの辺りに麻酔をして右目は手こずりながらチューブを頬を押しながらなんとか挿入できました。では左目です。同じ様にまぶたに麻酔をしながら挿入。右目に眼帯をして手術は終了です。薬局で飲み薬3日分点眼薬をいただき、帰りました。術後頭をさわってみると、硬い帽子の様なものを破せられている感じがしまいした。5時間後、平常に戻りました。

2020年10月9日
1週間後の検診です。今回は車で通院しました。術後、3~4日は、少し目やたんに血が混じますとのお話通り私も同様でした。
「手術はどうでしたか?」との先生に私、右目がずい分手こずった様でしたと答えたら、先生がわかっていますよ。一緒に入っていましたから・・・。えっあの男性医師ってありさわ先生だったの、私緊張していないつもりだったけれど、すごく緊張していたんですね。あとは、再閉塞せず涙道が出来ます様に・・・。岩崎先生、ありさわ先生、ありがとうございました。

 

78歳 女性

10月1日、待ちに待った流涙(涙目)の手術を受けることができました。なみだ目の手術は大変な手術で佐野市内の眼科医院では手術不可能と聞いていましたので半ば諦めていました。偶然 ありさわ眼科クリニックに来院して佐野で手術が出来ることを知り 早速予約しました。4月の予定が新型コロナの流行のため中止となり やはり縁が無かったと・・・

手術はとても簡単で、やさしく明るい女性の医師のもと安心して手術を受けることができました。手術をして一週間、いろいろ心配していた事が全部危惧に終わり 涙で眼が潤む生活も終わりました。眼鏡使用の私は運転中に涙を拭かなければならない事が一番の苦労でした。今では涙で眼が潤む心配もなく 本当に本当に手術を受けて良かったと 先生、スタッフの皆様に感謝しております。ありがとうございました。

 

80代 女性

80歳 女性

術後は涙の出るのが本当に少なくなりたすかっています。思い切って良かった。ありがとうございました。